マイペースな母、花音による、マイペースな娘、萌音の成長記録。大切なことを見失わないように子育てしていきたい。「あせらず 比べず 楽しんで」家庭保育園やってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
久々の更新
2009年03月25日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。
これだけ放置しておくと、更新するのに勇気が要ります(笑)

前回、環境作りなんて偉そうなこと書きましたが、
なんか一生懸命考えすぎて深みにはまってました。
環境とかしつけとか、「こうでなければならない」と決め付けてしまって、
それに当てはめようとして自分が苦しんでいたんです。
私がストレス抱えてると、萌音にはバレバレでして、
わざと困らせることばかりするんです。
悪循環にはまったんで、もうリセット。
どうだっていいです(笑)
ま、私自身が秩序のかけらもない人間なので、
モンテの働きかけには向かないんでしょうね~あはは。

「ストレスを抱え悶々と悩むくらいなら、
そのエネルギーを楽しいことに使えばよい」
とスイッチを切り替え、自分の得意なこと、萌音の興味の持つことに
エネルギーを使いたいと思います♪

さてさて、更新が滞ってた本当の理由といいますか。
私、レーシックの手術を受けました☆

術前、術後と何かと大変でしたが、
裸眼でよく見えるようになり、とにかく楽になり、受けてよかった~!!

のですが、

今年から、花粉症デビューしてしまいました・・・

術後目をこすっていけないので目が痒くてもひたすら我慢。
本当に快適~と思えるのはこの時期が過ぎてからでしょうね。
それに暴れん坊萌音にいつ目を攻撃されるかヒヤヒヤなので、
保護めがねと夜の眼帯が手放せません。
あともう少しの辛抱かな・・・

更新したいネタはたくさんあるんですよ!
オーケストラをきいたこととか、
はらぺこあおむし展を見にいったこととか、
劇、人形劇を見たこととか、
漢字カードを購入したこととか、
その後の萌音の楽器への興味についてとか
リトミック教室を決めたこととか・・・

でもでも、しばらくパソコンから遠ざかっていたため、
チル大は溜まり放題なので、これを少しずつ消化しようと思います。
ペースがつかめてきた頃にブログをまた更新できると思いますが、
もう少しお待ちくださいね。


スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/03/25 22:45 | 生活 | Comment (7) Trackback (0) | Top▲
モンテッソーリ
2009年02月10日 (火) | 編集 |
チル大の学びにでてきたモンテッソーリ・・・
過去にモンテ関係の本を読み漁ってて、
それなりに理解していたつもりですが・・甘かった。

秩序とか敏感期ばかりに気がいってしまい、
肝心の自立させるという目標がすっぽ抜けてた(笑)

しかも実践出来ていない、全っ然!
実践しなかったら知ってないのと同じじゃないか!!
あぁぁ・・・気がついただけでもよし、今後頑張ろう。
というか、これからが本番ですよね。

萌音は自分で!という時期がまだ来ません。
これは本当にまだきていないだけなのか、
そういう環境が整っていないのか・・・
はっきりいいますと、私、過保護過干渉です。
手を出しすぎてます。
これじゃ出来るものも出来んわな、ということで、
自立できる環境作りを始めたいと思います。

危険のない範囲で、萌音の手の届くところに、
生活に必要なものを置いていくことを目標としよう。
(それ以前に部屋が散らかってて、
この散らかった状態の秩序が出来てしまったら
本当にどうしましょうーって事で、
必死こいて整理整頓を頑張り中だったんです(笑)
まだまだ先は長い・・・)

---------------------------------------------------------------

2009/02/10 21:16 | チルドレン大学 | Comment (3) Trackback (0) | Top▲
節分
2009年02月04日 (水) | 編集 |
おには~そと、ふくは~うち、ということで昨日は節分でしたね。
我が家の節分記録です。

まず午前中児童館の体操に行ったら、
新聞紙を丸めたものをガムテープでくるみ、
それを鬼のお面をかぶったお兄さんに投げつけるという、
豆まき大会(?)が行われました。

その後チャリをとばしてお寺に行って、
豆まきの様子を見せに行きました。
お寺の上から「おにはーそと」と豆が降ってくるので萌音さんビックリ。
いや、私もビックリした。
小さい子を連れて豆を受けようと思うと非常に危険です(笑)
遠くから雰囲気だけでも味わおうと思ったのが、
一番端のサイド側に人がいないところがあって、
そこなら受け取れると瞬時に判断してそこへ萌音を引っ張っていき(笑)
そしたら豆以外にティッシュは降ってくるわ、マッチは降ってくるわ、
ミカンも偶然とんできてたまたまキャッチしてしまうわ、数個しかない福餅までゲット!!
自分でもびっくるするくらい運が良かった!!

ほくほくしながら家に帰り、昼を済ませ、
午後は節分の歌を歌ったり、図鑑を広げて節分を調べたり。

そして、私は節分の豆作りに挑戦。
いや、家に大量に大豆が余ってたのでたまたま思いついたんですが。
炒り大豆の作り方をネットで検索してもいまひとつピンと来ない。
今後のためにメモ書き程度に残します。

1.大豆を一晩水につける。
2.ザルに上げて半日水切る。

これの半分をフライパンで炒って、
もう半分はオーブン150度で40分ロースト。

出来上がりは・・・うーん、ソフトな食感。
市販のカリカリみたいにおいしくないけど、これはこれでまあ食べられるかな。
萌音は喜んで食べてましたけど(笑)
どなたかおいしい作り方を知っていたら教えてください(^^
(ちなみに1日たったらオーブンで作った方が少しカリカリしてました)

さて、夜は萌音になんちゃって恵方まきを作ったらまぁ一気に食べてビックリ。
いつも小食で食べるのに時間がかかる萌音とは思えない。
無言で黙々とかじっておりました(笑)
それに味をしめた私、これから毎日この恵方巻き作戦で行きます(笑)

パパは遅いので、2人で「おには~そと」といいながら豆をまきました。

色々智恵がついたのでしょう、その夜は
夜泣きがひどく「おにはそと」といいながら
泣いてたので思わず笑ってしまいました。

---------------------------------------------------------------

2009/02/04 21:37 | 生活 | Comment (2) Trackback (1) | Top▲
チルドレン大学はじめます!
2009年02月01日 (日) | 編集 |
最近ネットでちらほら見かけるチルドレン大学。
気になってはいたけれど、カホさえ使いこなせない私が
これ以上手を出していいものか悩んでました。

でも自分が変りたかったんです。

色んな本を読んだり、教材を買ってもいまひとつ実行に結びつかない。
余計なことばかり悩んでいて、前へ進めない。
そうこうするうちに子供は成長していってしまう・・・
これではいけない。

だから自分が変わるように努力します。
新しい習慣を作ります。

そんなわけでチルドレン大学、始めることに決めました。

実際レポートを実践し、2週間のお試しを終え、
少し手ごたえを感じてきました。

今年一年、大きく飛躍する年にします!

と、宣言してモチが下がってきたらこの記事を読み返そう(笑)

---------------------------------------------------------------

2009/02/01 21:14 | チルドレン大学 | Comment (2) Trackback (0) | Top▲
童具館の講習会
2009年01月25日 (日) | 編集 |
童具館の講習会に行ってきました。

なかなかブログにかけずにいたのですが、
我が家も少しずつ童具館を取り入れています。

現在あるのはケルンモザイク45の正方形、長方形、正方形4分の1と円弧。
わくわくトレイ。三角形の積み木8個。ボックス90。

積み木は小さな大工さんで注文した45mm基尺の立方体と直方体です。

今日の講習では認定講師をとるための講座の
初級、中級、上級の初級の部分に相当する部分を話してくださいました。

積み木がどうして45mm基尺なのかという話から始まり、
見立て遊びや、パターン遊び、探求認識活動について学びました。

前半は難しいお話で、後半は実際に積み木を触りながら遊びのエッセンスをいただきました。

萌音は積み木の興味がだんだんでてきたのですが、
積むという行為をしないんです。
並べたりするのは好きなようですが、
私が何か作ってて、一緒に作らせようとしても、
「ママ作って」といって自分は動かない。
この点を今日相談したんですが、これは全く心配のないこと。
4歳になっても積むことに全く興味を示さない子もいるそうです。
その子は平面に強くこだわりを持っていたようです。
逆に積むことばかりする子もいるし、これはそれぞれの個性だとか。
でも平面から入っても、立体から入っても、楽しめるのが童具館の世界。
子供が作らなくても、今はただ親が作って遊んでいればいいだけ。
時期がこれば自分から遊ぶようになるそうなので、
今はインプットの時期と思って、萌音の望むものを作り続けようと思います。

それにしてもこういうお話を聞くと欲しいものが増えて困りますね(笑)
童具館を導入しはじめた時点で我が家は予算オーバーなのにどうしましょう。

---------------------------------------------------------------

2009/01/25 22:42 | おでかけ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。