マイペースな母、花音による、マイペースな娘、萌音の成長記録。大切なことを見失わないように子育てしていきたい。「あせらず 比べず 楽しんで」家庭保育園やってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
おはなし会
2008年05月21日 (水) | 編集 |
近所のコミュニティーセンターで行われるおはなし会に行ってきました。

いつもやさしい口調で絵本を読んでくださる先生なんですが、
今日は2冊読んだところで、怒りました。
なぜか?
当日は30組以上の親子がいてとてもにぎやかでした。
私も萌音も最前列でお話を聞いていて、後ろが騒がしいけど子供がはしゃいでるだけだと思ってました。
そしたら、どうやら大人同士が私語をしていたようなのです。
先生の言葉を以下に書きます。

「私は子供が騒ぐのは元気な証拠だと思ってます。
お子さんとお母さんが絵本を見ながらお話するのもいいことだと思います。
でも、お母さん同士が話すのはやめてください。
お子さんはお母さんの姿を見て育ちます。
お母さんが話をしていたら、子供は絵本を読んでるときはしゃべってもいいんだと思ってしまいます。
最近小学校で授業中に走り回る子が増えていて問題になってます。
私たちがおはなし会をするのは子供たちに絵本に親しんでもらうためですが、
それ以上に話を聞く姿勢を見につけて欲しいと願ってます。
人の話をきちんと聞ける子になってほしい・・・それは3歳までにしなくてはいけないしつけ。
お母さんたちが子供の見本になってください」

もっともです。
当たり前のことですが、とても大切なことをおっしゃってくれました。
注意すべきところでちゃんと注意してくださる、ありがたいことです。

私も萌音にはきちんと目を見て、人の話を聞ける子に育って欲しいと願っています。
今回は話を聞くということですが、これに限らずすべての事で子供は親を見ています。
子供は親を真似します。
萌音も最近真似が上手になってきて本当によく見てるなぁと感心します。

小さいうちは反面教師など通用しません。
親がいいお手本をみせなくては。
とはいっても、ぐうたらしていい加減な私(笑)
いいお手本には及ばないですが、自分も成長しながら
日々の言動に気をつけないといけませんね(笑)

スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2008/05/21 16:43 | 生活 | Comment (6) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。