マイペースな母、花音による、マイペースな娘、萌音の成長記録。大切なことを見失わないように子育てしていきたい。「あせらず 比べず 楽しんで」家庭保育園やってます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
童具館の講習会
2009年01月25日 (日) | 編集 |
童具館の講習会に行ってきました。

なかなかブログにかけずにいたのですが、
我が家も少しずつ童具館を取り入れています。

現在あるのはケルンモザイク45の正方形、長方形、正方形4分の1と円弧。
わくわくトレイ。三角形の積み木8個。ボックス90。

積み木は小さな大工さんで注文した45mm基尺の立方体と直方体です。

今日の講習では認定講師をとるための講座の
初級、中級、上級の初級の部分に相当する部分を話してくださいました。

積み木がどうして45mm基尺なのかという話から始まり、
見立て遊びや、パターン遊び、探求認識活動について学びました。

前半は難しいお話で、後半は実際に積み木を触りながら遊びのエッセンスをいただきました。

萌音は積み木の興味がだんだんでてきたのですが、
積むという行為をしないんです。
並べたりするのは好きなようですが、
私が何か作ってて、一緒に作らせようとしても、
「ママ作って」といって自分は動かない。
この点を今日相談したんですが、これは全く心配のないこと。
4歳になっても積むことに全く興味を示さない子もいるそうです。
その子は平面に強くこだわりを持っていたようです。
逆に積むことばかりする子もいるし、これはそれぞれの個性だとか。
でも平面から入っても、立体から入っても、楽しめるのが童具館の世界。
子供が作らなくても、今はただ親が作って遊んでいればいいだけ。
時期がこれば自分から遊ぶようになるそうなので、
今はインプットの時期と思って、萌音の望むものを作り続けようと思います。

それにしてもこういうお話を聞くと欲しいものが増えて困りますね(笑)
童具館を導入しはじめた時点で我が家は予算オーバーなのにどうしましょう。

スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/01/25 22:42 | おでかけ | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。